加齢臭の原因・対策・予防ノウハウ



加齢臭を予防するビタミン類

 

 

加齢臭の原因となっている物質はノネナールと言う物質なのですが、これは過酸化脂質が活性酸素によって変化した事により変わってしまう物質です。

 

体内にある活性酸素がノネナールを作り出す原因になっているとしたら、どういう様な対策をしたら良いかと言うと体内の活性酸素を抑制する効果がある食べ物を食べる事が良いのではないかと思います。

 

 

より加齢臭対策に効果的な物としてはスカベンジャーと呼ばれる抗酸化剤を摂取する事が良いと言われていて、分かりやすく言うとビタミンCやビタミンEがたくさん含まれている食品が良いと言われています。

 

 

では、ビタミンCやビタミンEの様に抗酸化作用がたくさん含まれている食品と言うのはどんなものがあるのでしょうか?以下に挙げてみますので参考にしてみて下さい。

 

 

抗酸化効果があり、ビタミンCをたくさん含んでいる体表的な食べ物は「緑黄色野菜」「果物」等が挙げられます。

 

 

こういった食べ物の中に含まれているビタミンCの効果にはビタミンEが酸化された物を再生してくれる効果、またビタミンCそのものが加齢臭の原因となる活性酸素を除去してくれる効果があります。

 

 

こういった成分は緑黄色野菜や果物の他にも、芋類や豆類、緑茶等にもたくさん含まれているので案外体内に摂取しやすく、比較的簡単に加齢臭対策が出来ると思いますので、気負わずに加齢臭対策にビタミンCやビタミンE等のビタミン類を摂取してみてはいかがでしょうか。